アオバズクの森

The forest of Aobazuku アオバズクの森

スマイルホーム 360 宮崎

2017

アオバズクというフクロウが地域の守り神、という宮崎県日向市の山間にある福瀬地区での、地域のランドマークを作るパブリックアート公開制作プロジェクト。

その建物はかつて小学校で、2011年に136年の歴史に幕を閉じ、2015年にスマイルホーム360という、知的障害者のための生活介護支援、就労継続支援、日中一時支援の施設として生まれ変わりました。

地域の小学生からお年寄り、スマイルホーム360の利用者さんスタッフさんと一緒にアオバズクと福瀬の自然を描くワークショップを開催。その中から私が選んだ絵を元に遊具をイメージした大きな壁面作品をデザインし、地域の金属加工工場で制作していただきました。春から夏にかけて植物ネットを下げられる仕掛けを作り、野菜や花のつる植物を生育できるようにしました。秋には育った野菜の収穫祭を催すことで、スマイルホーム360が地域文化交流の中心地となっていくことをイメージしています。スマイルホーム360と共に育つパブリックアートとして、アオバズク通信と名付けた書簡を通じて施設と地域との交流を続けていく計画です。

素材:鉄、塗料

開催期間中のスケジュール:

絵を描くワークショップ 9月15日(金)

公開制作:11月17日(金)・19日(日)〜23日(木・祝)

旗を作るワークショップ 11月17日(金)・19日(日)〜22日(水)

講演会 11月18日(土)

アートトーク 11月23日(木・祝)

■正式名称: 特定非営利活動法人日向市手をつなぐ育成会 スマイルホーム 360 (旧福瀬小学校)

■企画:   平成29年度 宮崎県立美術館 「ワクワクアート アーティストがやって来た!」事業

■公開制作開催期間:11月17日(金)・19日(日)〜23日(木・祝)

■住所:   宮崎県日向市東郷町山陰乙1812

■内容:   公開制作、壁面アート、旗をつくるワークショップ

■制作管理: (株)木村工務店

■制作・施行:(有)別府金物店・月原塗装

■主催: 宮崎県立美術館

■共催: 日向市、日向市教育委員会

■協力: 特定非営利活動法人日向市手をつなぐ育成会 スマイルホーム 360、日向市東郷町福瀬地区のみなさん、(株)木村工務店、(有)別府金物店