街のはなし

machinohanashi 街のはなし
Socially Engaged Art Project - Town Stories 街のはなし Logo and Book design: Daigo Nagamatsu Photo by Kyoco Taniyama

街のはなし

神奈川県横浜市青葉区美しが丘地域

2014- 毎年1冊発刊の冊子形式の ソーシャリー・エンゲージド・アート

Publication Vol.1, 2, 3, 4, 5

 

“街の記憶を語り継ぐ” をテーマに2014年に立ち上げたソーシャリー・エンゲージド・アート・プロジェクト。

「この街の中で好きな場所はどこですか?」という住民への質問を通して、語り手の選んだ“好きな場所”の緯度経度の座標を抽出し、世界のそこにしかないその場所にまつわる個人的な思いを取材して、新しい視点で美しが丘の町史を住民と共に綴る冊子形式のプロジェクトです。取材対象は、幼稚園児から80代までの多世代にわたる街の住民です。高度経済成長期の1960年代後半に日本各地に造成された “新興住宅地”が半世紀を迎える現在、街には三世代にわたる家族が住むようになっています。生活者としての目線から街を語ると、新しいと思っていた“新興住宅地”が“街”になり、子どもたちにとっての“故郷”へと変化してきていることがわかります。このプロジェクトは第三者の目からみた歴史分析ではなく、街の住民それぞれがそれぞれの言葉で語り継ぐ、独創的な美しが丘の「町史」を作る試みです。現在vol.1~vol.5までが発刊されています。

 

■文・写真:谷山恭子スタジオ

■編集・校正:藤井本子・辺見真智子

■ロゴ・冊子デザイン:永松大剛

■印刷:藤原印刷

■発行:街のはなし実行委員会

■協力:美しが丘中学校、次世代郊外まちづくり、WISE Living Lab、東急電鉄 とくらく