One’s Ubiety ある人の所在

One's Ubiety 2014
One's Ubiety 2014 @HAGISO Photo by 椎木静寧

PLAZA Gallery, 東京 2013 / HAGIART, 東京 2014 / Utrecht/NOW IDeA, 東京 2015

2013-

 

人々の大切な場所の記憶を収集するプロジェクト。

「あなたにとって、人生の中でいちばん大切な場所はどこですか?」という質問を、プロジェクトの参加希望者に投げかけ、その場所にまつわるお話と住所をインタビューします。そして緯度経度の座標を抽出し、その時代の空中写真を国土地理院から取り寄せ、動きの効果をつけて再撮影、鉄のフレームに格納し、緯線経線と座標を表します。作品は参加者それぞれが所有しています。

このプロジェクトでは、地球上のあるゆるところに誰かの大切な場所があり、どの地点も等しく尊い場所であるという事を再認識することができます。

反面、この作品は、インターネットでそれぞれの座標が簡単に割り出せてしまう管理された現代社会の不穏なイメージも予感させます。

 

素材: 鉄, ガラス, 写真 、白いインク

フレームサイズ: W40cm×H30cm×D33cm  計51作品

vol.1 2013 Solo show “Perspective”

開催期間:2013年10月5日 – 2013年10月27日

会場:Plaza Gallery 東京

35名の所在を展示

キュレーター:藤井匡(東京造形大学 准教授)

主催・企画:<人・街・アート re-mix>美術展 第4期 ボトルシップ・ラプソディー 14の彫刻 / インスタレーションの場をめぐって

共催:東京アートミュージアム、プラザギャラリー、(有)ハウジングプラザ

協賛:武蔵野美術大学、日本大学芸術学部

vol.2 2014 Solo show“所在について”

開催期間:2014年10月21日(火)〜11月9日(日)

会場:HAGIART 東京

8名の所在を展示

vol.3 2015 Solo show“One’s Ubiety ある人の所在”

開催期間:2015年9月23日(水・祝)〜10月4日(日)

会場:UTRECHT / NOW IDeA 東京

8名の所在の展示とOne’s Ubiety冊子の発刊

One's Ubiety ある人の所在