HERE TODAY

HERE TODAY
HERE TODAY @The Hakone Open-Air Museum 彫刻の森美術館 Photo by Kyoco Taniyama

箱根彫刻の森美術館 2014.3.22-8.31 神奈川

2014 Group show “ミーツ・アート-森の玉手箱”

 

真北(しんぼく)を軸に設置されたテーブルには、その場所の緯度経度の座標が刻まれた鉛パネルが敷き詰められています。その美術館を建築した彫刻家、井上武吉氏(1930-1997)の生い立ち、現存する作品とその制作コンセプトのリサーチから、地表より謙る(へりくだる)ように設置される事の多い井上武吉氏の制作様式にインスピレーションを得て、テーブルの高さは地表レベルに合わせられています。

Here Todayは、その日そこを訪れた証に、自分の名前と訪れた日付をテーブルに刻印で刻み、フロッタージュして持ち帰る事ができる観客参加型の作品です。訪れた人々の存在がテーブル表面に蓄積されることで作品は完成します。参加者のサインが刻まれたパネルは、将来版画の版として使えるようにと保管されています。会期中、1008名のご参加がありました。

 

素材:鉄、鉛、合板、塗料、ワックス

size: W1300cm×H270cm×D125cm

 

開催期間:2014年3月22日(土)〜8月31日(日)

会場:彫刻の森美術館 本館ギャラリー(一部、屋外展示場)

主催:彫刻の森美術館(公益財団法人 彫刻の森芸術文化財団)

後援:フジサンケイグループ

協賛:六甲山観光株式会社

協力:art space kimura ASK?、株式会社キーテック、株式会社造景社、クーバービジョン・ジャパン株式会社、国際ディスプレイ工業株式会社